昨今のダイエットブームに一言もの申す!

女性はいつでもダイエット

幼稚園生くらいのお子さんが、「最近太っちゃってぇ・・・」という言葉を発していて、思わず笑ってしまったのですが、たぶんお母さんがこういうお話をしているのでしょうね。 痩せていると思う方でも、「もっとダイエットしなくちゃ」と考えていることも多い日本です。 間違ったダイエットがもとで拒食症や過食症などの病気になってしまう方もいるので、上手に栄養バランスをとりながら、ダイエットしていきたいものです。

カロリーは減らしても、必要な栄養素は取っていないと、健康を害したダイエットということになります。
栄養バランスが極端に悪くなれば、思考回路もしっかり働くなりますし、10代の若い方がこういった極端なダイエットを行うと、体に大きな影響を与えてしまい、大人になっても身体の変調に悩むことになります。

栄養バランスを考えたダイエットじゃないと、体の新陳代謝も悪くなってしまうので、痩せにくい身体を作ってしまうということもあるのです。

だからこそ、ダイエットの知識をしっかり理解し、正しいダイエットを行う必要があります。
最近はダイエットサプリメントなどもよい商品が多くなっていますから、そういったものを利用しながら栄養バランスよくダイエットしていきましょう。

ただ減らすはダメ!

私も若い時、痩せていたのになぜかダイエットしたくて、毎日ダイエットという文字が頭にありました。 今考えると、あの時の自分はおかしかったな・・・と感じます。 ただご飯を食べなければいいのだと感じていたのですから、今考えると、恐ろしい・・・と思ってしまいます。

ただ減らすとか、同じものを食べ続けるということが、人間の体にどれほどの影響を与えるのか。
それを知っている今は、そんな恐ろしいダイエットを行うことはありませんが、栄養というものは本当に大切なのだと感じます。

ダイエットサプリメントには、人間に必要な、またダイエットに必要な栄養素がしっかり含まれています。
ダイエットを行うにしても、この栄養素だけは「生きていくために必要」また「ダイエットのときだから必要」という栄養素が入っているのです。

ダイエットの時に、新陳代謝がしっかり行われる体にするためにも、ダイエットサプリメントに含まれているような栄養素は必要な栄養素だということを知ってください。
ダイエットするからこそ、とらなければならない栄養素がある、ということを、しっかり理解しておく必要があるのです。

本当にやせる必要がありますか?

日本の女性を見ると、なぜこれほど細いのか?と以前アメリカの男性がいました。 胸もなく、女性としての美しさを感じられないような、まるで子供のような体系。 モデルさんも一時期は、本当に小枝のように細い方が、登場していました。

今もその傾向はありますが、肉感的なめりはりのあるボディを持つモデルさんやタレントさんが人気になったこともあり、健康的で魅力的なボディを持っていることが女性の魅力という国になりつつあります。

必要以上に細いと、病気をしやすくなりますし、精神的にも打たれ弱くなるということが言われます。

私は158cmという身長ですが、若い時には42キロしかなく、本当によく風邪をひき、インフルエンザをもらい、流行りの病というのはほとんど感染していた?というくらい抵抗力のない人でした。
今は、49キロありますので、健康面にも自信が付き、まったいらだった胸もしっかりでてきて、「痩せる」ということの怖さを知ったのでした。

若い時こそ、ぴちぴち、というのが魅力的です。
美しい体というのは痩せているということではなく、人間として、女性として魅力的で引きしまったからだ、ということを理解してくださいね。

<<酵素ダイエットを始めるならみんなに選ばれているベジーデルがおすすめです>>

▲ このページの上に戻る

HOMEお問い合わせ・運営者情報相互リンク募集中