ベジライフ酵素液とどっちがいい?

ベジーデル酵素液と他社商品の徹底比較コーナー!

今回は【ベジライフ酵素液】と比較してみます。

 

ベジライフ酵素液はギャル漫画家の浜田ブリトニーさんが、10ヶ月で13.6kgものダイエットに成功して雑誌モデルデビューまでしちゃったということで有名な酵素ドリンクです。
ベジーデル酵素液と名前もよく似ているベジライフ酵素液ですが、口コミでの評判もけっこうよくて、ベジーデルとベジライフのどっちを買うか迷っている~、という方もけっこういるみたいです。

 

そんなわけでベジーデル酵素液とベジライフ酵素液、いったいどっちがいいのよ!
つまりどっちを買えば痩せられるのよ!という声に応えられるように頑張ってみます(*^-^*)

商品名 ベジーデル酵素液 ベジライフ酵素液
パッケージ
販売会社 株式会社ビューティプランニング 株式会社ジェイ・ビー・エス
公式ページ 購入はこちら 購入はこちら

 

まず、比較ポイントは、『味』、『コスパ』、『ダイエット効果』、『口コミ・評判』、『安全性・成分』の5項目で比較しています。

 

『ダイエット効果』

どちらもモノ自体はしっかり作られているので、正しい酵素ダイエットの方法で使えば、どちらもダイエット効果はしっかりあります。

  ベジーデル ベジライフ
カロリー(100mlあたり) 174kcal 71kcal

カロリー数だけで見ると、ベジライフ酵素液の方がカロリーが少ないので効果が大きいと思うかもしれません。
ただし、注意しないといけないのは、この2つの酵素ドリンクは、そもそも想定されている酵素ダイエットの方法が違います。

 

ベジーデル酵素液は、2日とか3日とか1週間とかの短期間で痩せる『ファスティングダイエット』、『プチ断食ダイエット』に適しています。

 

ベジライフ酵素液は、毎日の食事の1食を酵素ドリンクに置き換えることで、1ヶ月~数ヶ月かけてじっくり痩せる『置き換えダイエット』に適しています。

ですので、カロリー数やダイエット効果がどっちの方が高いかな?という選び方よりも、短期で痩せたいのか、長期間かけて痩せたいのかといったダイエット方法で選ぶ方がいいと思います。

 

『味』

味は好みもありますが、飲みやすさで言うと、ベジライフ酵素液に軍配が上がります。

 

ベジーデル酵素液は、とろりと濃いめの黒糖シロップのような味で、はっきり言ってかなり甘いです。
水で割るとちょっと飲みやすくなりますが、味がダメ・・・という方も多いかもしれません。
ただし、甘い分、満足感は高めで満腹感を得やすいので、ダイエットには適していると言ってもいいかもしれません。


ベジライフ酵素液も、黒糖味なのですが、かなり甘さは控え目です。
リンゴ酸が入っているので、少し酸味があり、さらっとしている感じで飲みやすいです。
ですが、ベジーデルとは逆に満足感は低めなので、ジュースなどで割って飲むのがおすすめです。

 

『コスパ』

続けるための大事なポイントは飲みやすさもありますが、やっぱり世の中『お金』ですね(゜_゜;)

色々な項目で価格を比較してみました。

※コスパ比較表

  ベジーデル ベジライフ
1本 7980円 5610円(内、送料630円)
2本セット 15000円 9960円
3本セット 22500円 なし
5本セット なし 24375円
定期購入 7182円 9600円
100mlあたりの価格(単品購入1本の場合) 1108円 1122円
100mlあたりの価格(定期購入の場合) 998円 960円
1回あたりの価格 665~1330円
(60ml~120ml)
224円
(20ml)
内容量 720ml 500ml

ぱっと見は、ベジライフの方が価格が安いですが、1本購入の場合、送料がかかるので、100mlあたりの価格で比較すると、ベジーデルの方が安くなります。

逆に、定期購入になるとベジライフの送料が無料になるので、、100mlあったりの価格だと、ベジライフの方が少し安くなりますね。


また、『ダイエット効果』の項目で書いたように、ベジーデルは短期、ベジライフは長期での利用に適しているので、ベジーデルの方が1回あたりの飲む量が多くなるため、1回あたりの価格はかなり高くはなりますね。


ただまあ、100mlあたりの価格は同じくらいなので、ベジーデルもベジライフと同じように1回あたりの飲む量を20mlにして、長期の置き換えダイエットに利用した場合は、コスパはほぼ同じになります。


よって結論としては、

コスパはほぼ同じだけど、1本だけで買うと、ベジーデルに軍配。定期購入にするとベジライフに軍配があがると言った感じです。


『口コミ・評判』

これはもうどちらの商品も、良い口コミもあれば悪い口コミもあるので、引き分けですね。

 

ただ全体的に、ベジーデルは最長でも6日間の置き換えダイエット、最短で2日間の断食ダイエットに利用する方が多いので、ダイエットの最大の敵である『続かない』ということがなく、結果、ダイエット成功する方が多いので、よい口コミ・評判が多くなっています。


反対に、ベジライフは最短でも1ヶ月~の置き換えダイエットなので、続かないという方も多いかもしれません。

どちらの商品もきちんと続けることができれば結果はついてくると思います。

 

『安全性・成分』

成分表 ベジーデル ベジライフ
原料数 106種類 90種類
植物発酵エキス
※()内は産地

大根 (奈良)
人参 (奈良)
カブ (徳島)
ゴボウ (茨城)
玉葱 (兵庫)
蓮根 (徳島)
生姜 (高知)
ミョウガ (高知)
ユリ根 (北海道)
ワサビ (静岡)
モヤシ (ミャンマー)
ジャガイモ (北海道)
さつま芋 (宮崎)
里芋 (愛媛)
ニンニク (青森)
白菜 (奈良)
キャベツ (奈良)
ほうれん草 (奈良)
春菊 (奈良)
レタス (長野)
モロヘイヤ (宮崎)
フキ (愛知)
水菜 (奈良)
小松菜 (奈良)
チシャ (静岡)
チンゲンサイ (静岡)
サラダ菜 (静岡)
ミツバ (愛知)
ニラ (高知)
紫キャベツ (静岡)
サニーレタス (長野)
パセリ (静岡)
アサツキ (静岡)
メネギ (静岡)
セロリ (静岡)
カリフラワー (静岡)
ブロッコリー (アメリカ)
食用菊 (秋田)
タケノコ (京都)
ズイキ (愛知)
ウド (埼玉)
アスパラガス (長野)カボチャ
きゅうり (香川)
白ウリ (静岡)
なす (鹿児島)
トマト (熊本)
スイカ (熊本)
冬瓜 (静岡)
ゴーヤ (鹿児島)
メロン (熊本)
シシトウ (高知)
ピーマン (宮崎)
ズッキーニ (長野)
オクラ (高知)
明日葉 (静岡)
オオバコ (奈良)
カンゾウ (奈良)
ドクダミ (奈良)
クコ (奈良)
スギナ (奈良)
ウコン (鹿児島)
マタタビ (奈良)
ビワ葉 (長野)
イチゴ (奈良)
みかん (愛媛)
レモン (チリ)
梅 (和歌山)
ビワ (長崎)
ブドウ (山梨)
プルーン (アメリカ)
スダチ (徳島)
カボス (大分)
柿 (奈良)
梨 (鳥取)
パパイヤ (フィリピン)
マンゴー (フィリピン)
柚子 (高知)
バナナ (フィリピン)
パイナップル (フィリピン)
アーモンド (アメリカ)
カシューナッツ (アメリカ)
昆布 (三重)
ワカメ (三重)
ヒジキ (三重)
青のり (三重)
もずく (三重)
アオサ (三重)
アカサ (三重)
椎茸 (長崎)
舞茸 (新潟)
エノキ茸 (長野)
シメジ (長野)
レイシ (鹿児島)
玄米 (奈良)
大麦 (奈良)
ハト麦 (奈良)
粟 (奈良)
キビ (奈良)
ヒエ (奈良)
トウモロコシ (長野)
ごま (ミャンマー
トルコ)
小豆 (北海道)
黒豆 (兵庫)
インゲン (奈良)
枝豆 (岐阜)
ハチミツ
ヨモギ
ウコン
ドクダミ
キダチアロエ
高麗人参
うめ
ナンテンの葉
アマドコロ
アマチャヅル
ツユクサ
ハブ草
ツルナ
はと麦
トチュウ葉
ヤマイモ
オトギリソウ
クマザサ
たんぽぽの根
レイシ
カンゾウ
マツ葉
エビスグサの種子
オオバコ
クコの実
レンセンソウ
モモの葉
イチョウ葉
ニンドウ
イチジクの葉
ベニバナ
エゾウコギ
ラカンカ
エンメイソウ
ビワ葉
モロヘイヤ
セッコクボク
アカメガシワ
クコ葉
スギナ
メグスリの木
カキの葉
カミツレ
カリン
シソの葉
チンピ
ショウガ
センシンレン
クワ葉
キンカン
サラシア
田七人参
キキョウ根
ナツメ
タマネギ外皮
トウガラシ
みかん
パイナップル
りんご
ぶどう
イチジク
アンズ
グレープフルーツ
メロン
レモン
シイタケ
こんぶ
ふのり
にんじん
たまねぎ
パセリ
ゴボウ
ニンニク
ラッキョウ
キャベツ
モヤシ
トゥルシー
ハッショウマメ
ムイラプアマ樹皮
紅参
イチイの実
イボナシツヅラフジ
アムラの実
ルイボス
ツボクサ
キャッツクロー
砂糖
てんさい糖
黒糖
その他 果糖ぶどう糖液糖
オリゴ糖
VE
VB1
VB2
VB6
オリゴ糖
リンゴ酸
保存料(安息香酸Na)


原材料はどちらも酵素ドリンクですが、結構違います。
ベジーデルは、原材料の産地が全部記載されているので、安心感がありますね。


ベジーデルは食品添加物が一切入っていない無添加酵素ドリンクなので、その面でも安心です。

一方、ベジライフには、保存料として安息香酸ナトリウムという食品添加物が入っています。
これは一般的な清涼飲料水にはよく使われている添加物で、基本的には体内で無毒化されて尿と一緒に体外に排出される成分なので問題ないです。

 

ですが、1回あたりの摂取量が増えると危険なこともあるので、必ず用量は守って飲むようにしましょう。
また、発がん性を指摘する声もあるので、添加物を気にされる方は注意しましょう。


ただし、逆に保存料が入っているので比較的、開封後でも日持ちするので、置き換えダイエットに向いているという利点もあります。
ベジーデルには保存料が入っていないので、開封後はできる早め(冷蔵庫保管で約2週間程度)での消費を推奨されています。

 

どちらも開封前なら約2年が賞味期限となっています。

 

 

『まとめ』

『味』、『コスパ』、『ダイエット効果』、『口コミ・評判』、『安全性・成分』の5項目で比較してみましたが、いかがでしたか?


まとめると、

と言った感じでしょうか(o^^o)

 

色々なダイエット方法がありますが、酵素ダイエットはその中でも成功しやすく、健康にもいいおすすめのダイエット法です。

やっぱり結果が出るとダイエットを頑張って続けよう!と思うこともできますよね。

ぜひ頑張ってダイエットを成功させてくださいね!

<<酵素ダイエットを始めるならみんなに選ばれているベジーデルがおすすめです>>

▲ このページの上に戻る

HOMEお問い合わせ・運営者情報相互リンク募集中